★為替ロスチャイルドJr.のFXデイトレの嵐 ★                                     ~初心者の外為・投資NEWS入門
外為FX/CFD/株/競馬の投資生活日記
      
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
経済格差 貧困 バカ野郎!!
最近、投資は休み休みって感じで手法を研究しなおしています。
社会的な構造に関しての関心が前にも増して強くなってきているので、
いろんなニュースが気になるこの頃です。

さきほどM&Aが活発だとWBS(ワールドビジネスサテライト)で紹介されていました。
つまり業界再編がさらに進んでいる。
大が小を飲み込む構造が日に日に進んでいて、
大企業はボーダレスに世界中を又に駆けて買収し飲み込んでゆく。。

命を繋ぐ食料はエネルギー産業にも使われ、投機の対象となっていることからも
十二分に足りているハズなのに、、、
飢えに苦しむ人達が、世界中にごまんといる。

それは努力不足の為だけでは絶対似ないハズ!
確かにこの世に平等なんてありえないと思う。
ありえないかも知れないけども何とかそれに近づけるように、
その為に必要なものが努力であって欲しい!というのは願望だけども。。。

投資を始めると、いろんなことが気にかかる。
世の中のおかしな常識。
本当は正しくないんじゃない?かってことを気合と根性論で丸め込むような景色に
誰しも違和感を覚えたんじゃないかと思う。。
何が正しいか?ってことになる。マイケルサンデル教授じゃないけどもw

功利主義的全体幸福の追求こそ正義なのか?
個人は全体に埋没してしてしまうのか?
そもそもこれらは反比例するものなのか?

まだ今の僕には難しい話だ。。

それにしても、そもそも企業が正義の名の下に活動するってありえるんか?
ここが最大問題だと思うんだけども。。
松下幸之助さんの本なんか読むと本当にそう考えていたように思うけども、
今の企業はとてもそうは思えない。
思えなくなるような立場を経験させられたってのもある。
性善説で運用するのが理想かもしれんが、
宗教ではないが何か指針がないと無理でしょうそりゃ。
ハイエクも言ってることは分かるけど
人間のエゴを規制しないと無理だって!


相変わらず話が飛び飛びで上手くいえないけども、
書きたくなりました。




ドル円85.30買いでバクエキ中です。。。。。(・・)



月曜の会談に向けて当然の警戒調整による上昇ですね。
上窓になるといいんですが。。

まぁどうせたいしたこと言わないだろうから、
来週は壮絶な暴落が見られるかもですね。

IMM見ると投機筋はポンドを再度買いあさっているようですが、
来週のドル安トレンドを見越してのことなのでしょうか?
ユロドル1.25、ポンドル1.53までは
来ると思っているんですが果たして。。。


貧しい位国々から搾取し、日本の官僚・大企業に搾取されている
この僕が、資本主義の権化である金融市場から搾取する。。

怒りと困惑と絶望とがなんかグチャグチャになっている

あまりにむなしすぎる




欲望のコントロール これしかないのかもしれない
スポンサーサイト
ハーバード白熱教室 講演会当選しました!!
やったぁ!!
NHKで人気のマイケルサンデル教授が来日して
東大で講演会を開くんですが、本日当選の連絡が!!

今週発売の東洋経済にあなたは何主義ってことで

リバタリアニズム=自由至上主義
コンサバティズム=保守主義=マイケルサンデル教授
リベラリズム=自由主義
コミュニタリアニズム=共同体主義

のどれに近い考えか分析してみたところ、
リベラルとコミュニタリズムの中間でした。

この分析によると
僕は政治的には程よく介入を望み、
経済的には自由度はあまりない方がいいという結論になりました。

まぁ既得権益者が暴利をむさぼりまくってるのがムカつくって
感情論が一つと、
やっぱり経済のツワモノをほったらかしにすると、
暴力ではなくて経済による封建社会が余裕で作れるっていううか
印象的には、既に日本だってほとんどそんな感じだし(泣)
まぁFXガンガンやってますけどねw
もうこれ以外で奴隷から解放される術は
あまりないように思えますんで・・・


よし勉強勉強!

しっかし、今日の野田財務相には騙されましたw
もう上げるしかないじゃんって思ってたのに・・・

ストレスから適当ポジ病
こんいちは!
ちょっとストレスが酷くて適当にハイレバレッジで入ってしまい
あっさりやられる日々が続いてダメダメです(泣)
2週間で10万円やられてまいました。。
なんとか立て直せねば!!

FX 678000円
普通に考えるとドル円は・・・
おはようございます!
昨夜は本当になんなんだと思うぐらいドル円が
上値を押さえつけられてましたねw
怖かったISMが思いのほか良かった、
いや、マシだったんで上昇したので、
バーナンキさえ防げればもう今週は木曜までは指標的にアゲアゲだろうと
思って買ってみたら思いっきり含み損になってしまいました。

ドル安政策を維持するためにヘッジファンドと組んで
ドル売りに持っていっているのかもしれませんね。
ダウにも反応薄いし、
ドル円がまた扱いづらくなってきたなぁという感想です。

ポンドルは金曜の内に損切ったので爆上がりの被害は受けなかったです。

しかし昨日も、ポンドルも一時は含み益の状態からマイナスになっているので
ちょっと悔しいですね。。

今日はドル円は懲りずに押し目買いw
ユーロ押し目買い、ポンドル1.60手前で売ってみようかなという感じです。

ではがんばりましょう!

FX 696000円(含み損15000円程)
日銀介入に関して 
さきほど2chソースですがw
前回介入時のスタッフが財務省に異動してきたとかいう事が
書いてありました。
これマジですか?

普通に考えて日銀の介入ってアメリカの承諾なしには打てないんじゃないの?

結局、第2次大戦に負けて以降はアメリカの言いなりなわけで
そのアメリカ大統領のオバマがドル安政策を推進しているのだから
日銀は貿易黒字国であることに対する世論も鑑みて
おいそれとは介入できないだろうし、
アメリカの政策転換点または非常事態レベルでしか発動しないのでは?
と単純に考えていたのですが、、、
その人事異動が本当ならありえるのかもしれませんね!

多分セリングクライマックスでゴールデンウィークのときみたいなんを
危惧しだしているということなんでしょうけど。

そういや購買力平価の観点からみるとドル円は85.7ぐらいって
話もあるみたいですが、
これもそんな古い学説が本当にまかり通るのか分からんし、
ジョージソロスの言うように相場は常に間違っているからと言ってしまえば
適正価格なんてあってないようなもんですしねぇw

この前のガイアの夜明けでユーロ暴落で
それまでッグマックが単品で600円ぐらいだったのが
一気にセットで600円ぐらいの価格になったって言ってましたが、
これは購買力平価の観点だと日本と比べると適正なんじゃないの?
とか思ってしまったんですが違うんですかね?

え~っと、単にな明日が楽しみで寝れないだけなのでありましたwスマソ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。