★為替ロスチャイルドJr.のFXデイトレの嵐 ★                                     ~初心者の外為・投資NEWS入門
外為FX/CFD/株/競馬の投資生活日記
      
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7/8・・・マイケルジャクソン追悼式
さきほど仕事が終わってから
L.AのSTAPLES CENTERで行われた
マイケルジャクソンの追悼式をCNNでリアルタイムで観ました。

Michael にゆかりのある人たちがスピーチした後に、
歌が一曲歌われるという形式で式は進みました。

マライアキャリーやスティービーワンダー、
アッシャーにジョンメイヤーと
本当にすごいミュージシャンが演奏しましたが、
ハイライトは実の兄のジャーメインジャクソンが
歌ったSMILEだったのではないでしょうか?


最期のスピーチでは実の兄のマーロンが
家族を代表してファンに感謝の言葉を述べました。

その中で
『弟がどれほどのモノを背負って生きていたのか、
私達家族にも本当には分かってあげることが出来なかっただろう』
というようなことを言い泣き崩れてしまう姿には胸を撃たれました。

もちろん、あれ程のスターですから兄弟の確執が
度々報じられてきましたし、
もう何年も会ってない兄弟もいるという噂は
聞いたことがありました。

ですが例えそれが真実であっても、
幼い日々を一緒に過ごした、
特にジャクソン5で厳しい練習に耐えてきた兄弟達は
あの頃の事を思い出すと、
本当に辛く悲しい想いで一杯のことでしょう。

そしてマイケルの娘のパリスが
『パパは世界一のパパでした』と
泣きながらジャネットに抱きついた瞬間は
ずっと忘れられないものになりそうです。

スターである前に一人の父親であり
人間であるということにハッとさせられました。



僕が小学一年生の頃にテレビで観て
衝撃を受けたあの日からもう20数年。。。
本当にに偉大なアーティストだったんだなと、
この追悼式を観て改めて思いました。

いやぁ何だか一人で感動しまくってますがf:^^)
あまりしっとりブログにはしたくないんですけど、
伝えられずにはいられない、
皆に観てもらいたい式でした。
機会があったらぜひ。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://119fxkabucfd.blog37.fc2.com/tb.php/163-a707f087
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。