★為替ロスチャイルドJr.のFXデイトレの嵐 ★                                     ~初心者の外為・投資NEWS入門
外為FX/CFD/株/競馬の投資生活日記
      
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5/4・・・No.1 今週(5/4~5/8)のFX市場予測
GWはいかがお過ごしでしょうか?今晩は東京は少し熱いですね。。。

さて今週の為替市場の焦点は3つです。

・米ストレステスト(健全性審査)結果発表(6日?)
・欧州中央銀行(ECB)の政策発表
(7日)
・インフルエンザのフェーズが6(パンデミック)へと引き上げる可能性

上二つは事前に織り済み・材料出尽くしでストレステスト発表前後はドル買い、ECB政策金利発表前後はユーロ買いになる可能性が指摘されている→by ロイター

一方で、個別行の増資規模やECBの非伝統的措置への踏み込み方次第では逆の動きになる可能性もあるが、その場合も含め、ドル/円、ユーロ/ドルともレンジ内の動きにとどまるとみる声が多い。
→by ロイター

そこで円買いになるケースの予測として、インフルエンザがパンデミックのレベルまで
引き上げられること等から米国の株式市場にマイナスの影響を与えた場合

             ダウ下落
               ↓
             日経下落
               ↓
             円高・ドル安

になる可能性があると思います。ただし現段階では、鳥インフルほどの強毒性はない
との見解が強く、フェーズ6に引き上げられても短期的にはそれほど影響はないかもしれません。
全体への影響は推測しかねますが、個別株への影響は大になるかと思いますので、まだ市場が
反応出来ていないお得な株の売買も視野に入れたいと思います。

それともう一つ

・4月米雇用統計(8日)・・・キングオブ経済指標。最近は米国の指標後は良くも悪くも
ドル高に振れる傾向なので、それを念頭に入れておきながら取引したい。
日本はGW中の為、薄商いにより値が飛ぶことにも注意が必要です。
大きく狙うにはココを上手く利用しない手はないですね♪

僕は場中の相場観は元『東京外国為替市場委員会』副議長の
大倉さんの分析を参考にしています。
「ホンネで~」はランキング30位
人気ブログランキングへ

今週は大きくは狙わず基本的にスキャルピングで攻めていこうかと思います。
専業トレーダーのnaoさんのブログは励みになりますよ♪
FXで~はランキング5位ぐらい~


それでは素晴らしいGWを♪

よろしければワンクリック応援お願いします^^



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://119fxkabucfd.blog37.fc2.com/tb.php/37-f4c4e764
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。